沖縄の味

今日は、沖縄からインターネットでお取り寄せしたものを食べました。

ひとつは島ラッキョウ。そして、沖縄そば

島ラッキョウは、1キロ購入のものが送料込みで1800円位で、今まで見た中では一番安いと思いました。
しかし、時期的に青い葉の部分は枯れているとのことで、カットしてありました。
そして、皮が分厚く、みずみずしさはないので、この時期だと、もはや島ラッキョウの旬は過ぎたと思われます。

先月、香港の沖縄料理店で食べた島ラッキョウが、久しぶりすぎて、

感動しながら食べたわけだけど、その時のもののほうがしゃきしゃきした食感だったので、

少々残念な気持ちになりました。

 

だが、島ラッキョウの後味は十分に味わえるので、よしとしようと思いました。

しかも、島ラッキョウの成分には、血液をさらさらにする成分が、含まれているので、

一日に4粒食べると良いとのこと。

確か、一粒食べたら一日長生きするとかいうキャッチフレーズを見たことがあります。

島ラッキョウは、にんにくよりも日本人の胃にはマイルドに働くのだそうだ。
にんにくは、おいしいけど胃に負担がかかると思うので、一日1個くらいにしたほうがよいと聞いた事があります。

もうひとつの、沖縄そばは、リピート確定なほどおいしかった。

まず、麺がすこぶる私の好みで、つるつるしこしこ麺だったこと。
そして、だしの味が優しい塩加減で自然な味だったこと。
三枚肉もいい味をかもし出していたこと。

 

この三拍子そろっておいしかったので、次もぜひ頼もうと思っています。

食の安全を考えると、日本ならば沖縄くらい離れているもので、

ほぼ沖縄の材料を使ったであろうと思われるものを食べたほうがいいな、と思う今日この頃です。

Tags: ,

Comments are closed.