ジュレを使った料理に憧れて

先日イタリアンレストランに行った時に、海老と枝豆がオシャレなカクテルグラスに入ったジュレの前菜が出てきたのですが、ビックリする程美味しくて感動しました。

キラキラと宝石みたいに輝くジュレと、ひんやりと冷たくてギュッと味が凝縮されていて、ほっぺたが落ちるとはまさにこの事かと思う程で、至福の時間を過ごす事が出来ました。

それ以来ジュレの味が忘れられずに食べたいという気持ちがあるのですが、コース料理に季節の前菜として出てきたものでしたので、どうやら今はそのレストランにないらしく、同じものが食べられないという残念な状況なのです。

そこで何とか自宅で再現出来たら良いなと思い、ジュレの作り方を調べてみれば案外自分でも出来そうな簡単レシピを見つけたので、今度挑戦してみようかと思っています。

レストランのように上手く行くかはわかりませんが、自宅でもカクテルグラスなどを利用してオシャレな盛り付けをすれば、おもてなし料理にしても素敵ですよね。

今年もお正月にはカニ 通販 ショップでカニを購入予定です。
昨年はカニは入手困難でしたから、今年は通販ショップへ早めの予約を心がけていきます。
我が家は全員カニが大好きなんです。

Comments are closed.